コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

パワータップを超えた

今、一番欲しいもの


と言えば来月のレース用のホイールwですが、二番目は?と問われたらこれを挙げたいと思います。



srm-dura.jpg
SRM POWERMETER
スラムの新製品だと思われた方はいらっしゃいませんか?(笑)



心拍数だけではなく、出力を表示してくれる優れもの。心拍数は出力の指標の一つに過ぎません。この心拍数では何Wくらい出ているはず、というように。だから同じ心拍数でも峠の上り始めと終わりでは速度(=出力)が変わってしまいます。その日の体調や、負荷のかけ方にも影響されます。その点、パワー計であれば純粋な出力がわかるので、より正確に負荷のコントロールができ、トレーニングの効率アップやレースでのペース配分を最適化できるのです。


この手の機器として日本ではPOWER TAPが有名ですが、僕はSRMの方が好みです。パワータップは専用の後輪ハブでトルクとスピードを検出するので、ホイールを限定されます。ZIPP303兄弟やMavic Cosmic carbonなどの対応品がありますが、他のホイールで使う事ができません。それにいくらハブ周辺とは言え、ホイールがドカンと300gも重くなるのはあまりいい気分ではありません(^_^;)


そこでSRMです。パワータップと比較して最も優れている点は、クランクでパワーを計測しているというところです。これなら好きなホイールを選ぶことが出来ますし、重量の増加も気になりません。そしてなにより、チームHTCコロンビアを始めとしたプロチームが実戦で使用しているということからも、そのメリットが推し量れると思います。そして見た目にもカッチョイイ(*´艸`*)


という風に、僕の中でパワータップを超えた!と思えるSRMですが、問題は値段も超えているという点(´Д`;)海外直販を駆使したとしても、Wiggle価格のZIPP303バージョンより高い。しかもホイールはついてこないし。というか、僕の自転車本体とほぼ同価格。若輩の身で50万も自転車につぎ込むのは、一般人から見たら変態だろうなあ・・・
ま、そこが自転車趣味の奥深く楽しいところでもあるんですけどね!


とりあえず、今年はお金の使い道に困ることはなさそうですw


パワー計に興味を持ってくださった方、ぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

私も欲しいですが・・・

こんばんわ。LUMOです。

うーん,ホイール変えなくて良いのは非常にポイント高いですね。
って言うか,私が使うレベルじゃないと思いますが。

しかし,高いですね,この手の商品。
自転車趣味の人の年齢が高いのも分かる気がします。
5万円ぐらいなら現実的なんでしょうが。
それでは,失礼します。

LUMOさん、こんばんは!コメントありがとうございます(^-^)

やはり、好きなホイールが選べるのは大きいですよね。本番でも使えそうですし。

確かに、中高年のサイクリストはかなり多い感じがします。しかもみんないい自転車というw結構速いので、僕も負けてられません(^_^;)

No title

専用のハブを使用するPOWER TAPより、はるかに扱いやすそうですね。私も(使いこなせるかどうかは置いておいて)欲しいなと思いますが、とても手が出せる価格ではありません(>_<)
もっと安価に提供してくれるメーカーが出てこないかな…
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。