コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

レーサーのポジション

新車でのポジション出し

TCR ADVANCEDを増車する際、ショップの採寸マシンを使用してポジションを出してもらいました。
finishing.jpg
仕上げも入念なスタッフA氏。


専用カーボン製シートポストは、調整代を残してカット。ピンぼけしてました(汗)
seat pillar


脚が短いと「GIANT」のロゴが隠れてしまう。。きわどいところでした。
fitting.jpg


完成~♪
position.jpg


 元実業団レーサーのA氏が、きちんと採寸してレース用のポジションを出してくれました。OCR3と比べてサドルは高く、ハンドルは低くなっています。え!こんなに低くするんだ!とびっくりしましたが、レーサーだとこのくらいが普通なんだとか。ヘッドチューブが長いCOR3では、理想的な前傾姿勢が取れていなかったとのこと。TCRでもコラムスペーサーは全部抜いてしまいました。なんか見た目上級者っぽくていいかも!?手長ザル体型でよかった(*´ω`*)wA氏にどういう基準があるのかわかりませんが、あっという間にポジションが決まりました。


 乗ってみると、明確に上半身が前傾しているのがわかりますが、腕だけでなく体全体で支えることが出来るようになっていて、まったく違和感なく走ることが出来ました。「ハンドルが低い」と「辛い」という先入観があったのですが、不思議なことに全く辛くありません。むしろ快適なくらいです。ロードバイク買いたてのころは、ハンドルは高いほうがいいかもしれませんが、慣れてきたら低くしたほうが、体重を分散できていいと思います。もし今のポジションで痛みやコリに悩んでいたら、ショップのスタッフに相談してみると、新たな世界が見えてくるかもしれません。より快適なポジションで、楽しいサイクルライフを満喫しましょう!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実績に裏づけされた的確なセッティングを示してくれるスタッフがいるショップは頼もしいですね。
低く構えたハンドルのTCR ADVANCEDはやっぱりカッコいいですね!
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。