コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

KUOTA KEBELとBLUE RC8

 最近、次の愛車は何にしようかな~とネットを見ながら妄想するのがマイブームになっています(笑)「ミドルグレードで、コストパフォーマンスが高くて見た目がCOOLなモノ」が条件。その中で注目しているのがこの2台。

KUOTA KEBEL
kuota kebel
コンポーネント:シマノ アルテグラ
ホイール:フルクラム レーシング7(写真はレイノルズ)
シートポスト:カーボン
ステム:カーボン
ハンドル:カーボン
定価約38万円


BLUE RC8
blue rc8
コンポーネント:スラム ライバル
ホイール:アメリカンクラシック ビクトリー
シートポスト:アルミ
ステム:アルミ
ハンドル:アルミ
定価約3200ドル

KUOTA KEBEL(以下KEBEL)はご存知イタリアンバイク。インターマックスが代理店をやっています。レースでは宇都宮ブリッツェンが使っているので、性能は文句なし!完成車はアルテグラ+RACING7で38万くらい。一方のBLUE RC8(以下RC8)はアメリカ産。去年までのトップグレードなのですが、日本国内のフレーム売りで24万円。ただし本国から取り寄せることも出来て、そちらはSRAM RIVALで武装した完成車が3200ドル程。


悩ましいのはその価格差。TCR ADVANCED SEを試乗したときからSRAMには興味があったのですが、それがフレームに1300ドルほど上乗せすると付いてくる。それにホイールや他のパーツも込みだとなると、お買い得に見えるのはRC8の方。ただしRIVAL仕様はシートポスト・ステム・ハンドルの三点セットがアルミになってしまい、これをカーボン化するとかなりの出費になります(><)ケベルは最初からフルカーボンだから、そこだけがネック。それに送料や関税や保険料を考えると、もしかしてそれほど安くならないのでは?これも悩むポイント。


また、性能には全く関係ありませんがルックスも重要です。人間に例えるなら、爽やか体育会系イケメンのKebelと柔和な文科系イケメンのRC8。ジャンルは違えどどちらも甲乙付けがたいイケメンなので、簡単には決められません。みなさんならどうしますか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
実は私、密かにKEBELを狙っております。CYCLE MODEで試乗したのもそんな理由からです。
バイクはルックスも重要ですよね。最小限の性能さえ満足しておれば、デザインの気に入ったバイクを選べばいいと思います。私にとって、KEBELはデザインと手の届きそうな価格で最有力候補といえます。
BLUEはあまり見かけたことがなかったのですが、これもカッコいいですね!
個人的にはステムやハンドルは、アルミでいいと考えております。ショップの店員さんに聞くところによると、ステムなんかもカーボンだからといってさほどメリットがあるわけではないようです。まぁ、このあたりもルックスや満足度を追求するというのも理解はできます。
SRAMコンポは興味がありますが、少々割高なんですよね。その点、アルテグラはコストパフォーマンスに優れる(でも、デザインはイマイチかな…)ので悩ましいところです。
けん坊さんは今のところTCR ADVANCED SEとの3台が有力候補ですか?この選定の時期も楽しいですよね(^^)

No title

確かにこの2車でしたら悩みますネ。
実際試乗が同時にできたら最高なんですけどね~

SRAM、いいですよ。
RIVALグレードでもえらく軽く、
ダブルタップレバーなんて一度使うと戻れませんヨ・・・。
ユーザーが少ないというところも気に入っています。

Re: No title

こんばんは!!ともさんもKEBELを検討中ですか!仲間ですね(^0^)KEBELは見た目もよく、値段も手が届きやすい(ロードバイクの中では)のでかなり惹かれます。ともさんは既に試乗されたのですね!乗り味はいかがでしたか?

SRAMは日本で買うとひどく高いんですが、海外ではそうでもないみたいですよ(*´ω`*)日本代理店のジャイアントが取りすぎなんでしょうか。

Re: No title

イシムさん、こんばんは!確かに、乗り比べが出来たら最高ですね(^^;)できれば峠なんかも走らせてもらって・・・(笑)

イシムさんはすでにSRAMをお使いなのですか?私も短時間の試乗でしたが、直感的な操作は楽しいし、ブレーキの威力には感動しました!
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。