コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

World's extreme super cars 1

こんばんは、けんぼーです。今日は自転車ではなく、クルマのお話をしたいと思います。というのも、いつも拝見させていただいているともさんのブログで、光岡自動車の「オロチ」が紹介されているのを読み、私も珍しいクルマをお伝えしたいと思ったからです。なお今回は、英語力向上トレーニングのため二ヶ国語で記載しております(笑)辞書を引き引き書きましたので何かと読みづらいところもあるかと思いますが、どうぞご容赦の程お願い致します。また、もしも間違いやより適切な表現に気付かれましたら、ご一報いただけると助かります(^^)


日本語

今日は、世界でもっともとんがったスーパーカーをご紹介したいと思います。といっても、エンツォ・フェラーリやランボルギーニ・ムルシエラゴといったような類ではありません。私がお見せしたいのは、もっともっとぶっ飛んだクルマです。

 もしもあなたがエンツォを、「生ぬるい」と考えているなら、これはいい選択肢でしょう。マセラティのMC12です。MC12はエンツォをベースとしていますが、よりサーキット志向です。デザインは、巨大なリアウイングがついてより空力に留意されています。それに加え、MC12のV12エンジンはシャシーにボルトで剛結されています。一方のエンツォは、ゴムブッシュを介して接続。この結果、MC12はエンジンが応力の一部を担うため余計な補強財が不要になり、より軽く出来ました(ただし振動と雑音は激しくなっています)。

 もっと過激なのがいいですか?それでは、ラディカル・SR4はいかがでしょう。このイギリス製のロケットは、サーキットで走るためだけのクルマではありません。その気になれば、ナンバーを取得してどんな道でも走ることが出来ます。買い物に行ったり、デートをしたり、旅行する事だって出来ます。ですがもっとも適した使い方はやはり、スポーツドライビングでしょう。もともとはバイク用のスズキ・1300cc直列4気筒エンジンは10500回転で205馬力を発生します。そして車重は驚愕の500kg!このル・マンスタイルのスポーツカーは、究極のドライビング体験をもたらしてくれるでしょう。

Today I introduce some extreme supercars all over the world. I don't mean something like Enzo Ferrari or Lamborghini's Murcialago. What I show you are more and more eccentric cars.

If you thought the Enzo is too soft, this is the reasonable alternative. It's Maserati MC12. MC12 is basically based on Enzo, but more circuit-oriented. Design is more aero-dynamic conscious with massive rear wing. In addition to that, MC12's V12 engine is bolted to chasis rigidly while Enzos' jointed with rubber bush. As a result, MC12 become lighter because engine bears some load so the chasis doesn't need extra frame(instead of that, vibration and noise are harder).

Maserati-MC12.jpg


Do you want more radical one? How about this; Radical SR4. This British Rocket is not truck-day only. I mean you can put number plate on it, and drive it at any road, if you want. You can drive to shopping or dating or traveling. But most proper use is of course, sport driving. Suzuki 1300cc inline4 engine originally for motorcycle put out 205bhp at 10500rpm. And weight is astonishing 500kg! This Le Mans style sport car will provide you extreme driving experience.

ast2009_ph193blil.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
私のブログまでご紹介いただき有難うございます内容的にはプアでお恥ずかしい限りなのですが、けん坊さんに印象を持っていただけたのであれば、大変嬉しいことです(^^)

さて、最初から下に記載いただいた訳に気がつけばよかった(^_^;)
2台ともエキサイティングなクルマですね。マセラティがフェラーリ(それもエンツォとは)をベースとしたチューニングカーを造るとは思いもよりませんでした。これが凄くないわけがありません。もう1台はまんまレースカーのいでたちじゃないですか! こんなクルマ、一度は試乗してみたいものです。最近はエコカーばかりが注目されて、こんな楽しそうなクルマが肩身の狭い思いをしているのは本当に淋しい限りです。

No title

ともさん、こんにちは!お返事遅くなりましてすいません(--;)

確かに、和文と英文逆のほうがよさそうですね!あとで修正しようと思います。

実はマセラティとフェラーリは兄弟関係だったことがありまして、それで同じベースからエンツォとMC12が出てきたという経緯があります。マセラティとしては、チューニングカーというよりまったくの別モデルということらしいです。どちらも乗ってみたいですね(^^)仰るとおり最近はエコブームですが、少量でも夢のある車は造られつづけてほしいですね!
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。