コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デザインに愛を。

 折角の休日なのに、あいにくの天候で走りにいけず。代わりに、今日はデザインについて思うことを、書いてみようと思いますので、ぜひおつきあい願います! 

 デュラエースとレコード。説明不要なくらい、ロードバイク用コンポーネントの二大巨頭であり、最上級コンポの代名詞でもあります。どちらもレースで十分な実績があり、能力は最高(らしい)。でもデザインと変速方法がかなり異なります。


<スーパーレコード>
record1_20091112192556.jpg
フルモデルチェンジと同時に、ラインナップに追加されたカンパニョーロの新・最上級モデル。最大の特徴はリアスプロケが11枚になったこと。変速は親指の位置にあるタブと、ブレーキレバーの後にある変速レバーで行います。 

<デュラエース>
durast7900_20091112192613.jpg
ご存知シマノ・デュラエース。日本が世界に誇れる、実戦派レーシングコンポ。最近、型番7900系にフルモデルチェンジしました。シフトワイヤーの取り回しが変更され、すっきりとした印象に。変速はブレーキレバーと、その後ろの変速レバーを倒すことで行います。



どちらがお好みですか?
変速方法の違いや、デザインは好き嫌いが分かれるところ。それでも「芸術点」というものがあるとしたら、私はレコードに一票を投じたい。なぜならば、見た目が洒落ていると思うから。滑らかな曲線。洗練された質感。パソコンに例えると、レコードがマックで、デュラはウインドウズ。デュラはいかにもビジネスライクで業務機といった感じ。昔のFMVに似ている?
                             
durast7900s_20091110200923.jpg biblo.gif
色といい、飾らない素っ気無さといい、似ていると思うんですよねぇ。

 
 と、シマノ最安コンポを使っている、私が言えたことではないと承知の上で、見た目ではカンパに一票なんですけれど、変速方法はシマノの方がスキです。なぜならば、下ハン握った状態で変速したいときに、カンパだといったん手を離さなくちゃイケナイ。平地から下り坂へ、また下り坂から平地へといった場面で下ハン握ってることが多い私は、シマノの方が便利だと感じます。まあ、その辺もお好みなんでしょうけれども。その点では、アメリカ発(起源はフランス→ドイツ→アメリカ)のスラムも、いいかもしれません。いずれにしても、いつかは使ってみたいコンポではあります(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もカンパに1票です。シマノは実質剛健なイメージですね。
性能面ではカンパを凌ぐと思われますし、価格は確実に安いシマノには全くといって不満はないのですが、華があるかと言われると…
やっぱり、カンパには所有してみたいと思わせる魅力がありますよね。
エルゴパワーは下ハンを持ったままのシフト操作は難しいのですか!? 触れたことがないので知りませんでした。SRAMはダブルタップでしたっけ? ユニークな操作ですが、優れた性能を持っているようですね。いろいろと試してみたいものです。

Re: No title

ともさん、こんばんは!たしかに、シマノの見た目に華があるかというと「?」ですよね(^^;)でも、アルテグラや105のカラーはクールでカッコイイと思います。カンパの変速方式は、たぶんOCR3についているシマノ2200/2300と同じで、ブラケット上からでないとシフトアップできないのだと思います。下り坂でシフトアップする時にちょっと不便かもしれません。ですが、シマノユーザーからするとやはり興味がそそられますね!
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。