コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

心拍計キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! CATEYE CC-TR300TW V3

心拍計で、+3km/h


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 昨年のロードバイク購入時に一緒に買った「サイクルコンピューター」CATEYE STRADA CC-RD100N(有線式)が、8ケ月目で速度を感知しなくなりました。走り出すと電源が入りますが、速度表示が「ゼロ」のまま。走り出しに反応するということは断線ではなく、本体側の問題と思われます。とにかく、サイコンが壊れては速度も距離もわかりません。ええい、ままよ!とこれを機に心拍計を導入することを決意しました。


 そもそもCATEYE STRADAは、「最も安かったから」という理由で買ったもの(バイクがOCR3ってことで・・おわかりでしょう?w)。速度、時間、距離など基本的な機能は備えていますが、ケイデンスや心拍数といった「トレーニング」に必須の機能は省かれています。本格的にレースを目指している人間にとって、これは致命的です。そこでインターネットを使って情報を集め、次期サイコンを選び出しました。


 ケイデンス・心拍計を備えたオール・イン・ワン・モデル
 ポラール、シマノ、トピークなどいろいろなメーカーがありますが、選んだのは前任と同じCATEYE製。その理由はなんと言っても「安い」ということ(バイクがOCR3って略)。このV3 CC-TR300TWは、ケイデンスと心拍計を備え、ウエムラサイクルパーツで14000円ほど。なんと定価の40%(!)引きです。縦長のシンプルなスタイルで、見た目もワタクシ好みでございます。また、このサイトは「料金代引き」であることもポイント。インターネットでのクレジット払いに抵抗のある人間にとって、これはありがたい!


 さてさて、注文から3日ほどで商品が届きました。

心拍計

 新しいパーツだけあって、ワックワクですw



以下、レビュー
長所
・無線式なだけあって、取り付けカンタン。説明書もそこそこ分かりやすい。
・当たり前だが、心拍計を備えている(詳述)。
・走行データの記憶機能がある(100件)。
・カロリー計算機能がある。

短所
・走り始めに誤作動がある。
・PCとのリンク機能がない。
・ボタンが固い。


 肝心の測定機能は・・
 さて、半月・400kmほど使っての評価は「ほぼ満足」といったところです。ロードバイク用品の説明書は分かりにくい、とワタクシは常々思っているのですが、これに関してはノープロブレム。取り付けだけはちょこっとだけ、前についていたサイコンを参考にしましたが、イラストを見ながらやれば初心者にもカンタンにできます。これはシ○○のブレーキとは大違い。

 肝心の測定機能も、最初から大活躍です。当然のことながら、心拍計機能の無いサイコンでは、今自分がどの程度の「力」を発揮しているのかわかりません。そのため、運動強度の度合いは自分の感覚に頼らざるを得ません(今70%くらいかな、とかw)。しかし、コイツはモニター中段の最もデカイ部分に心拍数が表示されます。これなら、自分が今どのくらいの負荷で運動しているのかが一目瞭然!正しい「心拍ゾーン」でトレーニングすることができ、結果的に巡航速度が30km/h→33km/hにまで向上しました。

 短所について
 私はCATEYEの営業マンではないので、短所についてもツッコんでおきますw。まず、走り始めの誤作動について。心拍センサーに付着する水分が十分でないためか、走り始めてから10分間くらいに誤作動がほぼ100%おこります。全然負荷かけてないのに心拍数が250(!)になったり、ケイデンスが199rpmになったり、速度が150km/hと表示されたりします。私は超人か?!少し汗をかき始めると問題なくなるのですが・・・改善を望みたいところです。また、シマノ製品などに搭載されるPCデータリンク機能がありません。トレーニング用としては、日々の運動管理として是非とも導入してもらいたいものです。最後に、ボタンの固さ。走行中はボタンを押さないから大丈夫、という方もいますが、夜間走行時にバックライトをつけたい時など、片ハンでフラフラすると危ないのでこれも気になります。


・・・とまあ、いろいろ好き勝手に書いてみましたが(´ω`;)、おおすじ満足のいく買い物だったと思っています。走り始めの不具合にしても、ボタンの固さについても、致命的なものではありません。「ココを直せばさらによくなる」といったレベルのものです。多少の欠点はあるにせよ、すぐれたアイテムであることは間違いありません。サイクルコンピューターを検討中の方にはオススメできますし、私もこれを相棒に、レースを目指してトレーニングに励みたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

心拍計で

負荷を適正に保ち、結果的に巡航速度+3kmのメリットが出るのですね。

初心者の私は、そんな捉え方をしたことがなかったものですから、新鮮に感じました。みなさん、そのために心拍計をつけらてるのですね。
誤作動はいただけませんが。

今後も色々教えてください。

ありがとうございます!

 Vallieさん、こんにちは!コメントをいただき、ありがとうございますワ─。.゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。─ィ!!!

 心拍計は、レース志向の人はもちろん、ツーリング派の方にもオススメできると思います!心拍数を知ることで、「これ以上回すと後でダウンする」とか、「まだ余裕があるな・・・」など自分の状態を把握でき、快適に走る助けになるはずです(たぶん)。

 私もまだ初心者マークが取れない者ですが(*;´∀`)、今後ともどうぞ宜しくお願いします!

 

 

No title

はじめまして。
motogif(もとじふ)と申します。

僕も去年の12月からロードバイクに乗って通勤を始めました。
しかもV3のサイコンを持っているところまで同じです。
的確なインプレッションを読んで、うなづいているところです。

レースを目指すなんて、大きな目標があって素晴らしいです。
頑張ってください。
また遊びに来ます。


http://ave27.jugem.jp/

No title

こんばんは!
V3はお安く手に入れられたのですね。私もV3を使用しておりますが、けん坊さんと大体同じ印象を持っています。速度と心拍数の誤動作はあまり起こりませんが、最高ケイデンスは大抵199を示していますね。とりあえず平均ケイデンスさえ参考になれば良しとしておりますが…
この機能で使い勝手をもう少し改良すればコストパフォーマンス最高のサイコンになりそうですね(^^)

心拍数を管理してちゃんとトレーニングすれば、ちゃんとパフォーマンスが上がるのですか!参考になります。
これからもいろいろと教えて下さい。よろしくお願いします!

Re: No title

motogif さん、初めまして!コメントありがとうございます(・∀・)★
> 僕も去年の12月からロードバイクに乗って通勤を始めました。
> しかもV3のサイコンを持っているところまで同じです。
おお、自転車通勤の同志ですね!サイコンまで同じとは・・・これも何かのご縁でしょうか?


> 的確なインプレッションを読んで、うなづいているところです。
ありがとうございます、恐縮です(*´ω`*)共感していただけると安心しますw
私もまだまだ経験が浅いので、何か気付いたことがありましたらご教授願います!!

Re: No title

ともさんこんばんは!コメントありがとうございます!!

 ともさんのV3はケイデンスの誤作動が出ますか・・・いや、ともさんなら実際に回しているのかもしれませんね!w私の場合は心拍の誤作動が主なのですが、個体差によるものなのかどうなのか、もう少し調べてみようと思います。これさえなければ、安くていいサイコンなんですけどねえ(*;´∀`)

> 心拍数を管理してちゃんとトレーニングすれば、ちゃんとパフォーマンスが上がるのですか!参考になります。
> これからもいろいろと教えて下さい。よろしくお願いします!
 はい、今中大介氏の受け売りですがwいずれまた、本文でご紹介したいと思います。
 こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!!
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。