コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

TCR ADVANCED RABOBANKインプレッション

衝撃的カーボンフレーム


position.jpg

我が家にやってきてからちょうど2週間。週末の練習で300kmあまり乗った印象をお伝えしたいと思います。


 初めて走り出したときは肩透かしを食らいました。たしかにちょっと漕ぎ出しが軽いけど、あんまりOCR3と変わらないね、と。だけど、TCRはそのままスーッと伸びていくんです。速度が高まるほど増していくはずの重みをそれほど感じません。サイコンを見ると、同じ力で3km/hほどスピードが出ています!入力と速度がズレるので、最初はいい意味で違和感がありました。


 乗り心地は、覚悟していたよりも硬くありませんでした。むしろ快適。TCR ADVANCED SEに試乗したときは「硬ってえ!」と感じたのに、これはそんなことありません。SEについていたALX630というホイールの特徴かな?と想像します。シマノのWH-RS20を履いた状態だと、快適に感じます。やわらかいわけではないのですが、振動が小さく感じます。それも振動の質を変えてしまうのではなく、そのままトーンダウンさせている感じ。路面の段差をOCR3ではボヨヨ~ンと乗り越えていたのに対して、TCRはトン。フレームが暴れないから疲れないし、接地感がなくならないから安定しています。柔らかくないのに振動が小さいという不思議な感覚。


 上り坂でのスピードの落ちも小さいです。緩い坂なら、いつもの調子でトルクをかけると加速してしまうかも。上りで気になるノーマルクランクは、結論から言えば、乗りなれている人なら大丈夫。買った翌日に大垂水と雛鶴を上ったけど、なんとかなりました(きつかったけど笑)。TCRの39T×25TはOCR3の30T×21Tと同じくらいの体感強度です。もしもノーマルクランクに不安がある人は、このくらいのギア比で試してみると、安心かもしれません。ギア比はそれぞれ1.56、約1.42。だいたい1割重いギアが踏める計算だから、まさにギア1枚分の差。


 そうはいっても、それなりの脚力がないとケイデンスがさがりすぎるので、リアに27Tを入れたほうが速く走れると思います。僕もヒルクライムではそうしようと計画中。自転車始めたての人も、そうしたほうがどこでもいけて安心です。


 というような感じですが、TCR ADVANCED、いかがでしょう?振動収束性、巡航能力、加速力、そして価格とどれをとってもいい性能が出ていると思います。他のカーボンフレームに乗ったことがナイので比較は出来ませんが、所有者としては大満足でオススメ出来るバイクですよ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。